So-net無料ブログ作成

2007年夏休みin和歌山。 [好きだなぁ。]

「お盆休み気分」もすっかり過去の出来事ですが。。。

今年は世間でのお盆休みと自分のスケジュールの隙間がぴったり合ったので、
数年ぶりに「父親の生まれ故郷」の和歌山に遊びに行ってきました(⌒▽⌒)
「東牟婁郡・古座川町」という、山や清流に囲まれた、自然がいっぱいのところです。

子供の頃は、父のお盆休みに合わせて、家族でマイカーに乗り込み、
まだ高速道路がそんなに延びてなかったので、渋滞に巻き込まれながら
ほとんど10時間近くかけて、やっと山奥の祖父母の家にたどり着いたことも。。。^^;
現在では高速道路もどんどん延びて、日程や時間を調整すれば
ずいぶん早く行けるようになりました☆
数年ぶりに行った今年の所要時間はなんと、昼間だったにもかかわらず、3時間半!!
今までで最短かも☆

そんなこんなで無事現地に到着。。。
さすがに日差しは強いが、空気がきれい~~~♪
おお、田んぼにはもうこんなに稲が実ってる。。。


ちょうど目の前に見える「飯盛岩」も、子供の頃と変わらず、立派にそびえ立ってます。


夕日に輝く斜面と陰のコントラストがきれい。。。

「田舎に来たなぁ~~~」と、実感する景色です。
BGMは、ひぐらしの「カナカナカナカナ・・・・」
子供の頃はこの声を聞くと「あぁ、夏休みが終わってく~~」と切ない切ない。。。グスン。。。

日が暮れる前に、父親手作りの廃材で作ったテーブルを庭に並べ、
和歌山の海の幸や田舎料理で夕暮れの風を感じながらディナー、
夜空の満天の星や天の川、ゆっくり夜空を横切っていく人工衛星を見上げ、
午後10時前に就寝.....zzz

大阪の生活じゃ、
   ありえへ~~~ん( ̄ロ ̄;)!!



さて、田舎生活二日目。。。
ごく自然に、朝5時過ぎにフツーに目覚める。
外に出てみると、遠くの山々が白くかすみ。。。

霞がそのまま空に溶け込み、どうやら前日とは打って変わって、曇り空。。。
早く起きてもすることがないので、また布団でうとうとしてたら、
豪快な雨の音で目覚め。。。

大阪なら鬱陶しい雨も、田舎じゃ「濡れてもかめへんかめへん~~」みたいな気分になるのは
なんでやろ^^;

しかし1時間ほどで雨は止み、たちまち青空が広がりカンカン照りに。
この日は一日中、1時間おきくらいにスコールのような雨が降ったり
サァッと強い日差しが差したり、てんやわんやなお天気でしたが、
それもまた、変わりやすい山の天気って感じで、おもしろかったかも☆
大阪じゃたぶん、空に向かって悪態つきまくってるはず。。。爆

そうこうするうち、同じく大阪からもう一組、親戚のご夫婦が到着。
ワンちゃんが一匹同行、いま流行のミニチュアダックスの「レオくん」

会ったとたん、犬や猫を飼ったことがない私にえらい懐いてくれて、
私が行くところ行くところ足元にまとわりついて追っかけてくる^^;
時々ちっちゃい体に似合わず豪快な声で「しゃがんで~!」と吠えまくり、
私がしゃがむと短い足で膝によじのぼり、だっこするとご満悦♪
けっこう暑いのよねこれが。。。ワンちゃん飼ってる人って、えらい。。。

超甘えん坊のレオくんと2ショット☆...ほぼスッピンで失礼いたしますm(_ _)m


庭に咲いてたお花。
赤紫の色が、まさに目にしみるほど鮮やか。
植物には詳しくないので、どなたかこのお花の名前ご存知だったら
教えてくださ~~い!


さて、この日のメインイベントは「お墓参り」。
山奥のさらに山奥に、子供の頃は「ゲゲゲの鬼太郎」が運動会をするに違いない!と
固く信じていた墓地があり。。。
でもさすがに開発の手が伸び、墓地に上がっていく山道も、すっかり舗装されきれいに。
昔のでこぼこ道が、ちょっと懐かしかった。。。
でも周辺にはまだ、子供の頃と変わらない景色もまだまだ残っていて。。。

水が冷たくて、足先をひたすのでやっと☆
道がきれいなので、さらに山を上がって行き、ほとんど峠近くでちょっくら休憩☆

やっぱり靄(?)が立ち上ってます。

お墓から戻る途中、こんな景色も。
川原が広いので、キャンプに来てる人が多かったですね~。

鮎釣りでも有名なところです。


川と言えば、子供の頃はここに着くなり水着に着替え、
従姉妹たちと毎日のように泳ぎに行ってた、古座川。
水が澄んでて冷たく、唇が紫色になってもまだ泳いでました^^;
地元の子供たちに対抗して、向こう岸の岩までガンガン泳いでたおかげで、
学校ではあまり体育の授業が得意でなかった私も、水泳の授業の時だけは、
一目置かれてました(^。^)b


お墓参りのあとは、古座川が誇る観光名所、一枚岩へ。


キャンプもできます☆

ちょっと場違いな感じの、お土産店^^;
なぜか「鹿鳴館」とかいう名前やったな。。。
大自然の中に忽然と現れた、UFOって風情です。。。


三日目、帰阪する直前にどうしても行きたかったもう一つの名所、
「滝の拝~たきのはい~」。

初めて行ったのはもう10年以上前で、その時の感動が忘れられず、
また絶対行きたいと思い続けていた場所。
ここも、以前来た時は狭い田舎道をごとごと車に揺られて行った記憶があったけど、
きれいに舗装された観光ルートができてました。

ついつい興奮して写真をたくさん撮りすぎちゃいましたが、
断腸の思いで(大げさ。。。)数枚に絞りました^^;




大自然の織り成す偉大なアートを、お楽しみいただけましたか(⌒▽⌒)b

オマケ。。。調子こいて写真を撮りまくり、あげくに足を滑らせて派手に転び、
膝をすりむいて半泣きの中崎あきこのオマヌケな画像を。。。


わずか三日間の滞在でしたが、都会の喧騒を離れ、ええ感じにリフレッシュできた
いい夏休みでした☆
これからもできるだけ毎年ここに来れるように、スケジュール調整できたらいいなぁ♪

最後に、長い長い「夏休みの写真日記」に最後までお付き合い頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 5

ママハナ

お~田舎の風景 届けてくれてありがとう~♪

最近は冬しか帰らないから(夏はインドネシアのほうが涼しいし)
なんか すごく懐かしい~~

滝の拝の一番下でスノーケルで入ったことがあるんやけど
滝を上れないアユやウグイなんかがウジャウジャいてて
壮観やで~ アミでがば!っとすくえそうやったわ。

一緒に遊んだ夏休み もう30年前のことかと思うと
お互いええ年になってしもたねぇ~
懐かしい思い出です。
by ママハナ (2007-08-24 09:37) 

akiko

ママハナさん

天気がちょっと不安定やったけど、数年ぶりに楽しかったよ~^^
一雨の皆さんも元気やったよ☆

そういや子供の頃、夕暮れにひぐらしの鳴き声が聞こえてきたとき、
京子ちゃんが

「あれ、カッパの鳴き声やで」

て真顔で言ったから、
しばらくずっと恐かったんやで(-。-+)
by akiko (2007-08-24 13:54) 

メグマチ

こんにちは。as time goes byに悪戦苦闘真っ只中の・・・(笑)
いつもたいへんお世話になっておりますっ★初コメントさせていただきます!大自然の風景におもわず見入ってしまい、マイナスイオンがPCの画面から・・・!?深呼吸してしまいました(^^♪ごちそうさまです♪
ではまた来月もよろしくお願いします~m(__)m
by メグマチ (2007-08-24 19:30) 

akiko

メグマチさん

初コメ、ありがとうございます^^
長~~~~~~い「ド田舎日記」を読んでくれましたか^^;
いまだにやや「田舎ボケ」が解消されてませんが
私も連日ライブに四苦八苦(爆)
まだまだ暑さが続きそうですが、来月も頑張りましょうね♪
by akiko (2007-08-25 16:30) 

gyaro

こんなお宝なオサシンがあったとは。。。(笑)
by gyaro (2009-08-21 19:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。