So-net無料ブログ作成
検索選択

鍵盤三昧の夏。。。Part① [♪ライヴ日記♪]


「エジプト人も暑がるOSAKAの夏」、真っ盛りでございます[晴れ]

驚異的に長らくのご無沙汰しております、当ブログ管理人のナカザキでございますw
ライヴ・スケジュールだけは、粛々と更新しておりますが、
ライヴ・リポート、見事なくらい、約1年半以上の放置。。。[爆弾]

ライヴは相変わらず、素敵なメンバーさんたちと楽しくお届けさせて頂いておりますのは
ライヴにご来店頂いたお客様にはご理解頂いてることと思いますが、
今年6~7月は、「歌のライヴ」は極力控え目で、かと言ってヒマしてたわけではなく、
「鍵盤のヒト」として、モーレツに熱い日々を過ごしておりましたわけで[ひらめき]

スケジュールにはアップしてませんでしたが、去る7月12日(土)、
ハモンド・オルガンのちょっとしたイベントに出演させて頂きました[るんるん]

10.JPG

何を隠そう、実は2013年2月から、
オルガン&ピアノプレイヤーとして敬愛する建部さと子さんに、
図々しくもハモンド・オルガンの弟子入りをさせて頂きましたナカザキなのです[ひらめき]

今回、ハモンド・オルガンのイベントには2回目の参加でしたが、
建部センセのアドバイスで。。。。
12.JPG
 「オルガン弾き語り」を、やっちゃいました[るんるん]
(※口の前にある黒い丸い物体が、ヘッドセット・マイクです[カラオケ]

ピアノ弾き語り(ピアノを弾きながら歌う)は、私も含め多くの方がされるので一般的ですが、
「オルガンを弾きながら歌う」という技は、ちょっとレアなようです[ひらめき]
 (特に今回私が演奏したようなアップテンポのナンバーでは・・・建部センセ談)

「ピアノ」と「オルガン」の決定的な違いは、

◆ピアノ。。。鍵盤は一段・両手指で鍵盤を弾く・右足で残響効果等のペダル操作
        鍵盤を打鍵後、音は減衰する

◆オルガン。。。上鍵盤(主に右手指で演奏)・下鍵盤(主に左手指で演奏) そして・・・
足もとにスノコのように、2オクターヴの「足鍵盤」があり、左足でベースラインを踏んで演奏
鍵盤を押さえ続ける限り、音は持続する
(足鍵盤と音の持続は、オルガンならではです)
で、右足はボリューム・ペダルに置いて、細かい操作で曲調に変化をつけます。

ハモンド・オルガンもっと詳しく⇒コチラ

ちなみに、「ピアノは弾いたことなくてもわかるけど、ハモンドオルガンて、知らんわ~」と
おっしゃる皆さん、意外に身近でそのサウンドを耳にされてるかもです[耳][るんるん]
「名探偵コ〇ン」とか、「太陽にほ〇ろ」とか、
もっと古くだと、「青い影(プロコル・ハルム)」とかね( ̄▽ ̄*)b

とまぁ、過去にオルガン歴はあるものの、かれこれ15年以上オルガンから離れた私、
しかも、ピアノよりさらに複雑な両手足の動きを必要とする
オルガンでの「弾き語り」への初挑戦、私にとって、また新たな扉を開いてくださり、
根気良くご指導してくださった建部センセに、感謝です[ぴかぴか(新しい)]

演奏直後、さすがにキンチョーが解けてゆるんだ顔w
15.JPG

建部センセも、シブいピアノ演奏でイベントのフィナーレを締めくくられ[るんるん]
22.JPG

終了後は、駆けつけてくださったfonda氏も交え、会場近くの魚の美味しいお店で[ビール]
18.JPG

ホッとしたのと、ちょびっとのアルコールで、お箸の持ち方も怪しいナカザキ、
大好きすぎる建部センセと。。。[黒ハート]
MX1_0015.JPG

嗚呼。。。fonda氏も並んで、3ショット撮ってもらえばよかった。。。orz。。。

建部センセ、fondaすん(おさしんも[カメラ][ぴかぴか(新しい)])、ありがとうございました[かわいい](´▽`*)[かわいい]

[ひらめき] 「鍵盤三昧の夏Part②」も、どうぞ[ひらめき]


[ひらめき]中崎あきこのライヴ・スケジュールはコチラ[ひらめき]



nice!(2) 
共通テーマ:音楽