So-net無料ブログ作成
検索選択

昼も夜もココロ躍った花冷えの一日 [♪ライヴ日記♪]


大阪も、やっと春本番の陽気を感じる日々になってまいりました~[かわいい]

この陽気が訪れるまでに、4月の最初の一週間はかなり気温の変化が激しく、
中でもいちばんめまぐるしく天候が変わって、小雨が降ったり晴れ間がのぞいたりといった
まさに「花冷え」の4月6日(金)、お昼間の演奏の機会を頂きました[るんるん]

場所は梅田、ヒルトンプラザ・ウエストの地下1階ロビーで
毎週金曜の午後に開催されている、その名も。。。

『アフタヌーン・ラグジュアリーコンサート』[ぴかぴか(新しい)]

地下・・・と言いましても、地下街からの連絡口はこんな感じで・・・
Hilton 12,4,6001.JPG

吹き抜けで、外の陽光が差し込み、「地下」といった感じはまったくないです[ひらめき]

この入口を入ったすぐ左手に、演奏スペースが設けられてまして、
アップライトとは言え、スタンウェイのピアノが鎮座ましましておりました[グッド(上向き矢印)]

この日のメンバーは。。。
Hilton 12,4,6022.JPG
      筒井 裕之氏(Gt)                 建部さと子さん(Pf)

この日の演奏は、建部さんが所属されている音楽事務所さんからのご依頼で、
大好きなピアニストさんと、さらに尊敬して止まない筒井氏(Gt)との、
ナカザキとしましては、贅沢極まりない垂涎のコラボ[揺れるハート]
(建部ねぇさん、呼んで頂きありがとうございました(≧▽≦*)[グッド(上向き矢印)]

さてこの日は、昼間とはいえ、思わず身震いしてしまう肌寒さで、
屋内でしたが、入口のドアが開閉するたび外の冷気が吹き込み、
出入りする方は多くても、果たして立ち止まってくださるんだろうか・・・と
ちょっと心配でしたが、なんのなんの。。。[exclamation]
Hilton 12,4,6013.JPG
Hilton 12,4,6008.JPG

早くから最前列の場所確保に来られた方や、
初めて出演するワタシより、場の空気を知り尽くしてらっしゃる常連(?)の方など、
寒さをモノともせず、熱心に聴いてくださる方ばかりで、
ホントに安心して楽しく演奏させて頂けました[カラオケ]

普段の夜のライヴではなかなかいらして頂けない方や、久々にお会いする方、
いつも応援してくださってる方が、わざわざお時間を作って来てくださったりと、
昼間の時間帯ならではの嬉しい出来事もあって、
いつもとはまた一味違った楽しさを満喫することができました[るんるん]
Hilton 12,4,6009.JPG
(お写真ご提供:M野さんkansya.gif

寒い中を立ち止まって私たちの演奏に耳を傾けてくださった皆様も、
本当にありがとうございましたm(_ _)m
またいつか、どこかのライヴでお会いできますことを夢見て。。。[かわいい]

そしてこの日は、昼間にひと仕事終えたあと、チョ~楽しみにしていました、
ait guitar trioさんのライヴを聴きに、Mr.Kelly'sへGo!!![グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

ピアノの建部さんと、aitさんの「モーレツ熱烈おっかけマダム☆M子さん」と、
3人で鼻息荒く参戦[パンチ]

M子さんのソッコー予約のおかげで、案内された席はかぶり付きの最前列[グッド(上向き矢印)]
12'4.6 ait 001.JPG
ち、ちかすぎっっっ(照)[exclamation×2]

演奏が始まるまでにと、急いでパスタなんぞをかき込み。。。(ワクワクしすぎて味わからず[ダッシュ(走り出すさま)]

ついに、ライヴスタート[るんるん][るんるん][るんるん]
12'4.6 ait 010.JPG

最前列だったもんで、全メンバーさんを納めるにはギリギリのアングル[カメラ](笑)[あせあせ(飛び散る汗)]
しかしよくもまぁ、こんだけ素敵なメンズが揃ったもんだと。。。[ぴかぴか(新しい)]

ait guitar trioの三人のギタリストに、
バイオリンのYu-Ma氏と、「鳴り物の魔術師」高野正明氏が加わり、
もう向かうところ敵なし[パンチ]な、魅力溢れまくる編成[ぴかぴか(新しい)]

2本のバイオリンを使い分けてのYu-Ma氏の流麗なサウンドは、
時に甘く時に深く、魂が揺さぶられるような空間を醸し出し。。。
12'4.6 ait 009.JPG

高野氏のパワフルなカンテ(歌)と、筒井氏のギターとのDUOによるフラメンコは、
めったに聴けないレアなサウンドで、まさに極上の高揚感。。。
12'4.6 ait 007.JPG

そのフラメンコを彩るメンバーさんたちのパルマ(手拍子)が
異国へと誘う甘美な錯覚をもたらし。。。
12'4.6 ait 003.JPG

もちろん、オリジナルナンバーやピアソラ、ブラジルのレアなナンバーをアレンジされたりの、
aitさんのライヴならではのテイスト満載で、あっという間に時間が過ぎて行った、
HOTでSWEETな「花冷え」の一日だったのでしたkisetsu5.gifkisetsu5.gifkisetsu5.gif
ait 12'4.6 Mr.Kellys.jpg
ait guitar trio  筒井裕之(Gt)  鷲尾一夫(Gt)  浅沼毅一(Gt)
featuring Yu-Ma(Violin) & M.Takano(Perc)

2008年に初めてaitさんのサウンドにノックアウトされて以来、
今回で6回目のライヴ参戦でしたが、ホントに毎回、
手を変え品を変え最高のパフォーマンスを繰り広げられるこのユニット、
ますますファンになる一方のナカザキなのでした[ひらめき]

この日は、昨年末の大阪と名古屋でのライヴを収録した、
aitさん初のライヴCDの先行発売があり、もつろん買っちゃいましたのさ[るんるん] フォフォフォ( ̄▽ ̄*)[るんるん]
ait cd 001.JPG

今回ジャケットのデザインは筒井氏がされたそうで
シンプルな中にもセンス溢れる仕上がり[グッド(上向き矢印)]
ホントに、ジャンルを問わない多才っぷりに、あらためて驚愕[exclamation×2]

皆さんもぜひ、ait guitar trioのサウンド、一度体験して病みつきになってください(≧▽≦*)b

[ひらめき]中崎あきこのライヴ・スケジュールはコチラ[ひらめき]


タグ:ait guitar trio
nice!(7) 
共通テーマ:音楽

nice! 7